引越し ワンストップサービス

引越しワンストップサービスとは

引越し ワンストップサービス

 

ある引越し業者のホームページでたまたま見つけた引越しワンストップサービスという文字。
どんなサービスなのかと思って、調べてみました。

 

引越しはただ荷物を新居に移動するだけではなく、いろいろな書類を役所に提出したり、電気・ガス・水道・ネット・郵便局などの会社に一社ずつ連絡をして住所変更をしなければなりませんね。

 

これらの面倒な手続きを一度で簡単に済ませられるようにしようと国が主体となって計画しているのが「引越しワンストップサービス」です。
具体的にはどんなサービスを予定しているのでしょう?

 

引越しワンストップサービスは、引越しの際に必要な手続きをウェブサイトから一括で申請できるというものです。
これが実現すれば面倒な手続きが簡略化されて相当便利になりますね。

 

このワンストップサービスにはマイナンバーが利用される予定だそうです。

 

引越し前にウェブサイトにアクセスして仮申請を行い、引越し後に市区町村役場でマイナンバーの情報を更新します。
するとマイナンバーの審査が行われて、無事に申請が通ったらネットで一括手続きが可能となる仕組みです。

 

ネットで市町村役場への各種届出や年金の住所変更、電気・ガス・水道などの住所変更手続き、銀行口座や保険や郵便局などの住所変更手続きができるようになれば、すごく便利です。

 

先程から申しておりますように、引越しワンストップサービスは現在推進中の国家プロジェクトです。

 

しかもマイナンバーを使ったサービスですから、セキュリティーが脆弱では使うことが出来ません。
実現するまでにはもう少し時間がかかりそうです。